スポンサードリンク

【はじめに】
当ブログの管理人はテーピングの専門家ではありません。当ブログで紹介しているテーピングの巻き方は、あくまで当ブログの管理人が行なっているテーピングの巻き方であり、医学的に正しいかどうかはわかりりません。当ブログで紹介しているテーピングの巻き方を実践したことにより被ったいかなる損害についても責任を負いかねます。実践する場合は専門家立ち合いの下、正しい巻き方で自己責任でお願いいたします。

スポンサードリンク

2007年04月29日

キネシオテーピング

キネシオテーピング

キネシオ


画像はキネシオテーピングです。

キネシオは肩、腕、膝、足首など各所に用いて怪我の予防や悪化を防ぎます。

薬局などで購入可能です。

怪我の個所や症状に応じて適切な幅のものをそろえておくとよいでしょう。


posted by テーピング 巻き方 at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | キネシオ テーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

膝のテーピング

膝も故障しやすい箇所です。
膝はオスグットなどで成長期に痛みが表れることもあります。
怪我や痛みの軽減の為、さらに予防の為に膝のテーピングをおこないましょう。
posted by テーピング 巻き方 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝のテーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足首のテーピング

足首はあらゆるスポーツにおいて怪我をしやすい箇所です。
サッカーなど足を酷使するスポーツはもちろん、他の競技で故障をしやすいです。
捻挫などを起こさないように予防のテーピングをすることは重要でしょう。
posted by テーピング 巻き方 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 足首のテーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親指の屈曲防止のテーピングの巻き方(画像)

親指の屈曲防止のテーピングの巻き方を画像を使って説明します。


まず、手首にテーピングをします。


テーピング巻き方


次に、手首を一周させ親指に巻きます。


テーピング巻き方


そして、テーピングを手首に戻します。


テーピング巻き方


これを症状に応じて数回繰り返します。

これが親指の屈曲防止のテーピング巻き方です。
posted by テーピング 巻き方 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 親指のテーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。